×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私塾元彪学園正門

元彪の得意料理

「デラックスカラーシネアルバム 元彪」(芳賀書店)の「MANY MANY QUESTIONS 101」にて、「得意な料理は?」と言う質問に答えて元彪が挙げている料理「STEAMED MINCED PORK」とは何か?「肉を細かく切ったもの」ってそんな訳注つけられたって分かるかよ!(●`ε´●)とキれて「これはインタビュアーの聞き違いだ。そんな料理ねぇよ」と即座に結論を出し10年の歳月が流れた。

昨年ある方から不朽の名作・本人もその存在を忘れていると言う噂自伝「ユン・ピョウ・純情マイハート」(勁文社)を譲って頂き初めて読んだ。この本の中でも元彪は得意料理にふれている。「ディディが料理するのを、ぼくは手伝う。細切り肉の蒸し物なんか、ぼくもうまく作れるんだ」

あっ!これって・・・もしかして・・・と思ったのが、2世華僑の友人(広東系)が「中国風ハンバーグだ」って言って食わせてくれた料理「蒸肉餅」だ。改めて辞書を引けば「MINCED MEAT=挽肉」じゃん!「STEAMED」って蒸し物じゃん!つーかそのぐらい最初に調べろよ!てか気付け!!てなわけで、元彪の得意料理は「豚挽き肉の蒸し物」に決定。

何度かみようみまねで作った事のあるそれを、うろ覚えだがまた作ってみた。全然違ったものになってるような気もするが。

今回の材料
豚挽肉:200グラム
鹹蛋(アヒルの卵の塩漬け):一個
くわいの水煮(缶詰):5片
酒・油:少々  塩・醤油:お好み

1.こいつが鹹蛋(国:シェンダン・粤:ハムダン)。アヒルの卵を生のまま塩水につけたもの。

2.周りの泥をぬぐうと、卵の姿に。鶏卵より
ちょっと大きめ。これを割らないように足を使ってもてあそぶと、サッカーの訓練になります
(byチャンピオン鷹)

3.鹹蛋を割って黄身と白身にわけます。黄身は塩分と反応し固まっています。写真では分かりにくいかも知れませんが、鶏卵を醤油漬けにしたやつみたいにねっとりとしてます。お月見の時に食べる月餅で、月に見立てて餡の中に卵黄が入っているものがありますが、この鹹蛋の卵黄を使っています。白身は固まっていないので、普通の卵みたい。

くわい(中国語で『馬蹄』)の水煮缶。日本で御節とかに食べるやつは調理した事ないけど、こーなってると野菜炒めとかに入れて気軽に喰える。安いし。これに砂糖をぶっかけて喰う人もいると聞いてびっくらこいたが、タイのデザート「タプティム・シロップ」はくわいに色をつけて甘くしたやつだから結構ポピュラーな食い方なのか? 4.中身はこんな感じ。これを5ミリ角位に切る。
歯ごたえが残ればいいので、もっと小さく切ってもいいかも(自分は包丁がヘタなので大きく切っただけだったりする)
5.鹹蛋の白身と挽肉・4で刻んだくわいをまぜる。ハンバーグを作る時はきちんと固まるように粘りが出るまで混ぜたりするけど、この料理の場合どうなんだろ?別に固めないでお皿に載せたまんま蒸すだけだからなぁ・・・ま、卵の塩気が均一になるように混ぜればいんでないかなぁ(すげぇテキトー)。おいしく作るコツを元彪に聞いてみたい

調味は鹹蛋の塩気があるので特に何も入れませんでした。お酒をちょっと振ったぐらい。肉の量が多かったりしたら塩や醤油や旨み調味料を足してもいいかも知れません。鹹蛋の白身をガラスープなどで溶いてからお肉と混ぜる、と言う人もいるそうです。

そんでもってこれを油を薄くひいたお皿にのっけて、平たい円盤型にします。「蒸肉餅」の「餅」ですが、これは「お餅」の意味ではなく、(1)小麦粉をこねて薄く円盤状に伸ばし,平鍋で焼くか蒸すかした食べ物の総称(2)(往隅)丸くて平たい形をしたもの。円盤状のもの(小学館「中日辞典」)とあります。なので円盤型にするぞ〜(笑)。んで、円盤のどこかにくぼみを作って黄身を飾りにはめ込んでやってください。

今回強火で15分ほど蒸しました。これまた肉の量とかにもよると思いマスけど・・・ま、豚肉ですから生はヤバいですよね。蒸しすぎたら硬くておいしくないと思うけど。

はい。出来上がり
(元彪の作と似ても似つかない可能性99%)

椎茸は自分の好みでのっけました。彩りが寂しいのでアスパラの湯引きなどもあしらってみました。結構旨かったですよ。なかなかジューシーだし、なんたって簡単だ。あんまり失敗しようのない料理って気もする。

どちらかと言えば作り方より、鹹蛋とかくわいの水煮を手に入れる事の方がめんどうくさいのかも。スーパーの中華食材売り場とか、大きいとこだと2〜3ゴンドラ占拠してたりするけど殆んど見かけないし。
でも鶏卵とハスで作っても結構いいんじゃないかと思ったりする。自分が食べた事あるのは、鹹蛋を使ったものだけれど、他に鹹魚(クサヤのようなもの)を乗っけて蒸したりとか、いろんな料理方法があるらしいです。これって多分家庭料理だから、お家によって作り方って違うんだと思う。中国って広いし。人多いし。掲示板に時折現れる「中華街の母」さんあたりが、ご自分の家で作ってるやつなんかを紹介してくれるとまともな情報になるんでしょうが。あるいはこの料理の作り方が載っている本でも見かけたら紹介したいとは思います。

学園にはプロの主婦(じゃ、アマの主婦って?)の方も大勢おみえです。「我が家風」挽肉の蒸し物を開発された方がいらっしゃったら是非教えて下さいね!

 

「純情マイ・ハート」で、ディディが固めの麺、元彪が柔らかめの麺が好きだから一緒にキッチンに立ってそれぞれのインスタントラーメンを作るって話を読んで、「こいつインスタントラーメン結構好きなんじゃねぇか?」って思った。02年に「ジャングルTV タモリの法則」に出演した時も「料理は何を作りますか?」って聞かれて「インスタントラーメン」って答えてたから。あの自伝がどのぐらいアテになるかは分からないし作りも多いだろうけど、インスタントラーメンの話は本当かもな。

元彪さんのコメント:

「豚肉は必ず料理してから食べる事にしてるヨ!一度台湾で生の豚肉食べてマズかったからネ!巡業中にこっそり冷蔵庫の中を漁りに行った時のコト、ボクはずっと気にしてて謝ったのにさ、成龍兄貴は全然覚えてないってさ。全く、この大哥は忘れっぽい野郎だぜっ。ほっぺつねっちゃうぞゴルァ!!」


画像提供:ろんぴー いつもアリガト!


「SteamedMincedPork」に戻る