×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私塾元彪学園正門

大股開き'87福岡(詳しい?アクセスガイド付き)

去る03年4月8日、学園公務ではなかったが、サイドビジネス(?)で福岡に出向いたまおう@元彪学園理事長。
ユンピョラーにとって福岡と言えば、これ(本当か?)


LONELY PLAYERさん提供:多謝!

こちらは「福岡アジア映画祭’87」(8/21〜23開催)に参加の為に来日した元彪のスナップ。
(と、知ってた風に書いているが、YOU CAN BELIEVE さんで画像を拝見した事しか覚えていなかったので
管理人のLONELY PLAYER さんに後でこっそり聞いたヘタレ理事長)

既にこのスポットを偵察済みの、当学園の優秀なユンピョラー桜大さん@九州在住にお願いし、現地に連れて行って頂きました!
土地鑑のないワタクシの為に、わざわざ宿泊先まで迎えにきてくれた優しい桜大さんに引率され、地下鉄を乗り継ぎ「中洲川端」駅へ。

中洲川端駅2番出口は親和銀行福岡支店の下。
問題の消火栓はこの出口を出てすぐの場所。そこはかの有名な歓楽街、中洲。ちょっとドキドキ(嘘)。

 

カメラを向けると若者らしく
ピースサインで応えてくれる桜大さん

 

が、ワタシのカメラの向け方は、角度が間違ってるんだそーな。次に桜大さんが正しい角度でワタシを撮影してくれました。これが元彪のショットとほぼ同じ角度から撮ったものです。随分と風景が違いますな。

そしてポーズも違う。だって、翌日仕事で着るスーツだったから、お尻がバリっといっちゃったらまずいぢゃん(;^_^A
・・・と言い訳するも、やはり恥ずかしさが先に立ったらしい。この辺、ファンとしてのヌルさを自省。

元彪と同じ開脚ポーズでの
記念撮影をいとわない
真のファンからの投稿写真募集中!

現地へのアクセスと
正しい撮影角度はこちら!

消火栓の上に乗っかったりしてみたんだけど、道行くサラリーマンの「一体この消火栓で記念撮影するなんの理由が?」とゆー不審げな視線に負けた。酔っ払いが出現するにはまだ早い時刻だったしサ・・・
でも、桜大さんだって、実は恥ずかしかったと思うぞ(笑)「もっと撮ろう」との声はどちらからも出ず、二人ともそそくさと飲み屋に向かったんだもん。酒入れてから写真撮りに行けば良かったかなぁ・・・

このあと桜大さんと食事しながら、3時間近く元彪の話(その実劉家榮の話が数十パーセントとの噂も)をしました。
桜大さんの「元彪バカ」ぶりには頭が下がる思い。実にすばらしい!
てか、彼女の豊富な元彪話がなければ、俺だけで元彪の話題そんなにつなげないって(駄)。
残念だったのが、桜大さん所有の「白い元彪」フィギュア(拳神のプレミア)を見せて頂くのを忘れた事。
とっても楽しかったです。ありがとうございました。次回元彪の来日の時にでもまたお会いしたいですネ!

SPECIAL THANKS:桜大さん、LONELY PLAYERさん

現地へのアクセスを見る

VAGABONDに戻る